読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hrgrweblog

Webサービスづくりが趣味の SofPyon が綴るブログ「ヒロガルウェブログ」(旧hrgrweb.comブログ)

2016年12月の始まりの近況報告は、特になし、かな。

ブログ

もう 12 月ですね。

2016 年もあっという間でした。

2017 年 4 月の公開をメドにアップデートを行う予定の unshiu も、開発が順調に進んでいます。

まあ、そんなところです。

ブログを書くのは飽きないけど、ネタが尽きたので。

ブログ

3日坊主にならず、暫くの間、毎日ブログを投稿しました(自動投稿機能に頼ったりもしたけど)。なぜか、ブログを書くモチベーションが続いたと思います。

これは、すぐ飽きてしまう自分では考えられないような気もします。

しかし、飽きないからと言って、書くネタが本当に無くなってしまいました。

モチベーションがあるのに、ネタが無い。

もしかしたら、明日は書かないかもしれないです。


…「ネタが尽きた」とでも書くことによって、とりあえず、今日は書いたことになる、っと。

一度書いてしまうと、次にネタが切れたときに、どうしようもなくなるという、ある意味強力な記事でした。

unshiu 近況報告

ブログ unshiu Webサービス 開発

今日は特に書くことがありません。

なので、ちょっとだけ unshiu の近況報告をいくつか。

unshiu のフォルダー機能が、だいぶ形になってきたかな、というところです。まだ公開していませんが。

まだ、これらも公開していませんが、小文字でも大文字の名前をインクリメント検索できるようになったり、デザインをマテリアルデザイン風にしてみたり、 text-align: justify を設定してみたり、シンプルモードの文字色をブルーグレーにしてみたり、ノートの複製機能を作ってみたり、スマホでも使いやすくしてみたり、Markdownでの編集がしやすいようにしてみたりしています。これらの機能は、来年4月には、リリースできそうです。

Twitterアカウント1つで使えるシンプルなメモ帳 - unshiu

↑使ってみてね。

ピアノについて。「叩くような勢い」etc

ブログ

お題「演奏できる楽器」

ピアノはまあまあ得意。「まあまあ」とは言っても、幻想即興曲とかが弾けたぐらい(過去形)。

最近、ますます楽譜を読むのが面倒になってきたような気がする。別に、「れんしゅーだいきらいー」の類ではなくて、なんとなーく適当に弾いても楽しく感じるようになってしまったのが大きい気がする。現代音楽みたいに鍵盤をバンバン叩くような勢いで、「いとをかし」状態。

なんだかなあ。

(この記事、pplogで書けばよかったかも。ただ、はてブロのお題機能が気になって...)

pplog.net

(今日の「地味に宣伝」 : 今日は、ピアノの作業用BGM動画まとめ の宣伝を1つ。まとめ自体も自作なんだけれど、このサイト(motome)自体も自作。良かったら皆さんもお好きな動画をまとめてみてはどうでしょうか? http://v.hrgrweb.com/m/view/112 )

Webサービスの時代は、もしかして終わった?

ブログ Webサービス スマホ

Web サービスが有名になれる時代は終わったのかな?

いまや、スマホアプリ?

思えば、自分が、Windowsのアプリケーションを学んだときには、時代はすでにWebサービスWebサービスを学んだときには、時代はすでにスマホアプリ。

常に、時代から1つ置いていかれている気がする。。

unshiu(ウンシュウ)の進化、現在進行形

ブログ Webサービス 開発 unshiu

unshiu という、Twitterアカウントでメモをとって、カッコよく公開したり、自分用にひっそり書いたりできるWebサービスを作っている。↓

Twitterアカウント1つで使えるシンプルなメモ帳 - unshiu

(これ、ユーザー数が少なくて、逆に、とても快適に使えますw)

2年前にローンチして、しばらく放置していたんだけど、自分が使っているうちに、「あんな機能あったらな」というのが溜まってきて、開発に手を入れ始めた。

最近、やったことと言えば、

  • HTTPS化(Let's Encrypt 良い)
  • 限定公開機能(URL知っている人とだけ公開)の追加
  • 編集履歴から復元できるように
  • スムーズスクロール
  • 任意の場所に目次を表示できるように
  • Google マップの簡単埋め込み機能
  • 自動ログイン機能の改良
  • フォント、レイアウトの変更

などなど、けっこう地味な変更。で、来年4月に向け、フォルダー機能をせっせと開発中(だいたい完成)。

なぜ、いきなり開発のモチベーションが上がったか?うーん。

おそらく、unshiu を適当に触ってたから。触るだけで、なぜか愛着が湧いてくる。不思議にも。ユーザー数が少なくても関係ない。これが、まさしく「自分の子どものようなもの」なのかもしれない。親バカ?

…ということで、unshiu をこれからも、よろしくお願いします。目標継続年数10年!

Twitterアカウント1つで使えるシンプルなメモ帳 - unshiu

MacBook Air を触ってからの MacBook Pro 15インチ、という感覚

ブログ

すごかった(小並感)

MacBook Air の画面はとても小さいと思って、MacBook Pro の15インチを日常的に使っていたんだけれど、MacBook Air は持ち運びに便利で、しばらくこっちを使っていた。

だけど、大きな画面で作業したいとき、というのがあって、MacBook Pro を開けてみると、なんじゃこりゃあ。

Retina ディスプレイを最大限に活かそう、ということで、画面解像度の設定を最大にしていたこともあって、ログイン画面を見るや否や、感動。

すりガラス風のエフェクトがかかってはいたものの、ヨセミテ国立公園の壮大な画像の、大迫力。

Retina ディスプレイの美しさの再発見。

…これは、すごい。

ログイン後も絶えず、画面サイズのデカさによる違和感。はじめて、MacBook Pro を起動したときの感覚が蘇った。