hrgrweblog

だらだらとITを語るブログ「ヒロガルウェブログ」(旧hrgrweb.comブログ)

「隕石に当たる確率は100億分の1」なので Web アプリ作ってみた

以前、同じような記事を匿名ダイアリーにも書いたのですが、宣伝のため、ここに書いてみたいと思います。

f:id:sofpyon:20150509181401p:plain

なにこれ?

隕石が頭の上に落ちてくる確率は、ネットによると100億分の1らしいです。天文学的な数字なのですが、この「1」に当たったらなんか嬉しいだろうなあ、と思い、作ってみました。

お楽しみ要素あります

たくさんクリックすると、楽しい仕掛けが発動しますよ!

特徴

  • 再読み込みはたくさんできます

クリック数制限はありますが、100億分の1なので、若干当たりやすくなります。

  • クリック数が表示されます

今のところ2万回クリックされていますが、1回も隕石が落ちていません。

問題点

  • 再読み込みはたくさんできる

1日に1000回まで、という制限はありますが、「再読込する」をクリックすると、再度、100億分の1の計算を行います。ま、「また明日」なんてシステムにしたら、絶対に当たらないでしょうね

  • サーバーの負荷のことはほとんど考えていない

クリック数の制限はあるものの、サーバーの負荷のことはあまり考えていません。しかし、全く考えていないというわけではなく、お楽しみ要素によって多少の負荷を軽減するようになっています。

  • クリック数制限

100億分の1が出る確率は本当に小さいのに、クリック数制限があります。これじゃあ、いつになったら当たるのでしょう。

開発の経緯

暇だったから

ぜひ来てね