hrgrweblog

だらだらとITを語るブログ「ヒロガルウェブログ」(旧hrgrweb.comブログ)

アプリ開発でモチベーションが上がらない時は先にヘルプをつくろう!

さてこんにちは。SofPyon です。

最近、自作の(エセ)SNSを趣味で作っているのですが、構想が大きすぎてモチベーションが下がっていきました。しかし、先にヘルプページを作ってみたら、モチベーションがどんどん上がっていきました。今回は、それについて書いていこうと思います。

個人で開発する際は先にヘルプページをつくろう

製作中の大規模アプリに関して、モチベーションが上がらない時は、どんな機能をつけるかをヘルプページにまとめてしまいましょう。そうすると、その機能に関して、なんとなく「実現できそう!」という気になって、モチベーションが上がっていきます。

作る内容をまとめるのは基本

大規模なアプリを作る前には、事前に、どんな機能をつけるか、箇条書きのようにまとめるべきです。でも、自分はまとめませんでした。まとめないと、作りたいものが次から次へと浮かび、完成した時にはごちゃごちゃしてしまいます。事前にまとめなかったら、ヘルプページを製作中にでも作るべきだと思います。

アプリを開発するより、ヘルプページを作るほうがラク

ヘルプページをつくる、とは言っても、図も用意してわかりやすくする必要はなく、アプリ完成後、改めて、ヘルプページを整理すればOK。とりあえず、今は、モチベーションを上げるためのヘルプ制作だと思う時です。

ヘルプでまとめた通りに開発する

ヘルプページに書いた内容のように、アプリでも実装します。アプリ製作中に、コレは無理だな、と思ったら、すぐに、ヘルプページ内の該当部分を修正します。こうすることで、無理なことを忘れ、また新たにモチベーションが上がります。

※ 効果には個人差があります

あくまでも、個人的な意見なので、効果は保証できませんのであしからず。

終わりに

がんばろー!おーー!