hrgrweblog

だらだらとITを語るブログ「ヒロガルウェブログ」(旧hrgrweb.comブログ)

Movable Type を入れて最初&記事投稿時に確認したこと

以前、本ブログは Movable Type で運用していました。この記事は、その際のことをまとめたものです。なお、Movable Type からはてなブログへ移行させましたが、以下の記事内容には、一切の編集を加えていません(2015/04/22 22:42)。

さてこんにちは。SofPyon です。

今回はじめての Movable Type 導入でしたが、Movable TypeWordPress の違いに驚いているところですね。

ですが、まず、 Movable Type の設定の確認をしてみました。

ということでメモ。

ブログの基本設定

ブログの設定→全般を確認。ブログの説明は必須。拡張子は、PHPにしている人もいるけど、とりあえず .html で。設定を保存して再構築...。

さ、再構築!?

今までWPを使ってきた自分には考えられないです。記事を更新するたびに再構築。MTでは、ブログ記事、その他ページは静的ページとして保存するという、サーバーにやさしいCMSだと感じました。

トラックバック

トラックバックは一応受け付けることにしました。もし問題があれば、無効にします。また、承認制にしておきました。

PINGOO!の設定

PINGOO!(ピングー)という Ping 配信サービスがあるのですが(「どっかの誰かさんの独り言」でも使ってます)、これを使うことにしました。また、MTの投稿を自動的に Twitter に配信してくれるプラグインを見つけて入れてみたのですが、これがうまく機能しなかったので、PINGOO!の Twitter 配信機能を使うことにしました。かつての「どっかの誰かさんの独り言」で使っていました。

http://pingoo.jp

投稿時のファイル名には気をつける

「どっかの誰かさんの独り言」の記事パーマリンクを数字でやっていたて後悔しました。ということで、以前の数字のURLをそのまま使いながらもパーマリンクを自由に弄れるWPプラグイン「Custom Permalinks」を使うことにしました。MTでは、静的ファイルで記事を管理しているので、そんなことに気をつける必要はないのですが、なるべくわかりやすい記事URLをつけることにしました。

この記事の場合、一応、出力ファイル名は、「movable-type-first」にしました。まあまあ わかりやすいかなあ。

慣れる

元WPユーザーにはとっつきにくかったです。やっぱり WP は高機能で、入っていないモジュールのインストールを促すのではなく、自分で代替案を考えてくれていたのですが、MTはそこらへんは手動。深いところまで弄りたい人にはいいと思いますが、う〜ん。

MTに慣れてきたら、いろいろブログに公開したいと思います。

広告を非表示にする